運動会

二十数年ぶりの運動会です。

13日の日曜日。

今年度、自治会の体育委員になったのです。

子供がいない我が家は地域の人たちとも挨拶をする程度。
仕事もサービス業の為、深夜まで仕事をしていたり、日曜日がお休みでなかったりで
自治会の行事には一回も参加したことはありませんでした。
しかし、体育委員が運動会を欠席する訳にはまいりません。
旦那さんもお休みがとれて来てくれました。
私は「みんなでジャンプ」「玉入れ」「綱引き」に出場予定。


前日にはテントも張り、準備万端。
当日はお天気にも恵まれて、絶好の運動会日和。


選手入場、開会宣言、大会会長挨拶等など、開会式も終わり、
一種目めは幼稚園児と父母、祖父母のかけっこ。
可愛らしいちびっこ達におじいちゃん、おばあちゃん達が目を細めます。


次は「みんなでジャンプ」早く言えば、大縄跳び。
15人で何回飛べるかを競います。
練習はありません。

ところがところが…です。

選手が足りない。縄を回す人がいない。
一応は声をかけていたのですが、急に来れなくなったのか、まだ到着していないのか…。
とにかくいない!
と、いうことで急遽うちの旦那さんが借り出されました。

結果は7回。それが飛べたほうなのか、残念な回数なのかも解らないまま終わりました。
が……解ったことは、縄を回す人が一番大変だと言う事。
背伸びから屈伸、そしてまた体を伸ばし~そして屈伸。
日ごろから運動不足の旦那さんは、普段使わない筋肉をフンダンに使いヘトヘトでした。
アハハ!結果はともかく結構楽しかった~。


次は玉入れ。
初めは各自二つずつ玉を持って、よ~いスタート!

素質なし。

ひとつも入りませんでした。トホホ。
チームもぼろ負け。


競技は順調に進み、お昼ご飯。
選手には自治会からお弁当も出ますが、その日はピクニック気分で朝から二人で
おにぎり、から揚げ、卵焼きを作り、持参しました。
子供も大人もみんなニコニコ顔でお弁当を頬張っています。

この感覚、久しぶりだな~。
やっぱりみんなが笑顔っていいよな~。
なんて思っていると…。
もう綱引きの召集がかかりました。


旦那さんからのアドバイス。
「引っ張ったら絶対だめ!体重をかけろ!」
毎年出ている人の指令。
「綱を脇にはさんでおもいっきり後ろに体重をかけ、空を見ろ!」
何だか知らないけどこの競技には気合が入る!

「うーっ うーっ」 自然に声が出る。
e0113695_1244458.jpg
一回戦目、みごと勝利。

しかし二回戦目、ほんの10センチ差で負けてしまいました。

悔しい。実に悔しい。

「くっそ~っ。」私としたことが…お下品な言葉が出てしまいました。
普段、自治会定例会でも殆ど喋らない私。きっと皆さんは私のことをおとなしい人だと思っていたはず。
さぞかしびっくりされたことでしょう。
しかしばれてしまったらしょうがない。

学生時代、勉強で負けても全く悔しくないけれど、スポーツで負けるととんでもなく悔しかったのを思い出しました。
何十年経っても変わらない私なのでした。


これで私の出る競技は終わりでした。終わりのはずでした。
あとは皆の競技を見て、後片付けをして帰るはずでした。

ピンチ!

運動会のメインとも言える「地区対抗年齢別リレー」に出るはずの方がどうしても変わってくれと言うのです。
いくらスポーツが好きだとは言え、二十数年も本気でリレーなど走っていません。
無理でしょと思いながらも、押し切られました。

とにかく、怪我だけはしないよう、アキレス腱とふくらはぎはしっかり伸ばしておきましょう。
ミートグッバイ(肉離れ)になったら大変です。

以外と緊張もせず、40代女子は無事に50mを走り、次の小学5年生女子にバトンを渡すことが出来ました。
一人も抜けなかったのが残念でしたが…。
応援していた旦那さんの方が、興奮していたのではないでしょうか?

4種目にも出場した私。たくさん参加賞を頂きました。
何だかんだ言って運動会を満喫した二人。

言うまでも無く、次の日は筋肉痛で、ロボットの様な二人でした。



                                                          ☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2013-10-16 02:06 | 日記

貴船~床どこ~

9月の終わりに貴船にいってきました。
我が家の夏の恒例行事になってから3回目。
貴船神社でおみくじを引いて、お散歩。
流石に9月も末になると、貴船は肌寒いくらい。
今年はお友達の知り合いの方が、料理長をしている「貴船壮」で懐石をいただきました。


台風16号がきたときは、水位がなんと3メートルも上ったそうで、
未だに営業できないお店もちらほらありました。

e0113695_15281667.jpg



e0113695_15291981.jpg




















料理長さんのサービスで芸術的な一品が…。
素晴らしい!

e0113695_1532066.jpg





















忙しい毎日に追われていますが、たまにはお出かけも良い気分転換です。

                                                       ☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2013-10-08 15:42 | 料理

もみじの花

滋賀県に越してきてすぐに庭に植えたもみじ。
「松風」という種類です。

5年半が経ち、今年初めて花が咲きました。


e0113695_20281990.jpg



花言葉は「節制」「遠慮」「自制」「大切な思い出」です。


☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2011-06-08 20:30 |

タイトル

ブログタイトルが今の私とは合わなくなったので変えました。

「はちきん」とは…

土佐弁で 「気性の強い」とか「肝がすわっている」「快活」「元気の良い」「男勝り」な女性をさす言葉です。

私は土佐出身ではありませんが、土佐出身の夫をはじめ、親戚の皆さんは私の事を
「はちきん」とよく言います。
初めは何の事やら解りませんでしたが、男性にある「二つのきん」が4人分ある程すごいと言う事らしく、褒め言葉としてそう言ってくれている様です。       

それに対して 「大胆不敵」「豪快」「頑固で気骨のある」男性を「いごっそう」と言うのだそうです。

土佐は「いごっそう」と「はちきん」の国。

土佐は年に2度お米が収穫出来て、真冬でもコートがいらない。
南国高知では、食べる事にあまり困らないのでガツガツした印象がない。
特に、高知の男たちは生活臭が希薄、夢見がちで、ひがちに(一生懸命)働こうとはしないそうです。そこで高知の女たちが、そんな男たちに代わって強くなった と言う事らしい。

頑固で生活臭の感じない、我が道を行く「いごっそう」と頼りないおとこたちにとっては一生頭が上がらない母親のような「はちきん」。

夫が「いごっそう」かどうかは定かではありませんが…。

「はちきん」をタイトルにしてみました。

「~んく」と言うのはこれまた土佐弁で「~の家」という意味。
「おらんく」と言えば「おれの家」
「あなたの家」は「おまんく」となります。

したがって「はちきんく物語」は「気性の強い私の家の物語」です。

これからもどうぞよろしく。

☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2011-06-06 22:56 | 日記

閉店

久方ぶりの更新です。

色々なことがありまして……。
何から書いて良いのやら……。

昨年4月に夫が倒れ、3ヶ月の休業の後、7月からカレーランチを始め
お客様も大分増えてきたぞ!と思った矢先、8月に今度は母が倒れ、
元気になってきたけれど、念のためMRIを撮っておきましょう。と検査したところ
脳に動脈瘤がみつかって、10月に手術。
同時期にそれまでは予約のみで営業していた夜も再開して、
めまぐるしい毎日を過ごしていた。

夜の営業を始めると、お客様に勧められるお酒を断りきれないマスター。
母の看病をしながら、睡眠時間は毎日2~3時間。
片道23Kmの車通勤。
店が終われば経理の仕事。

これではマスターどころか私まで倒れてしまう。
そう思った。

12月には常連さん達を20人程呼んで、オープン10周年のパーティーで
盛り上がり、残念な気持ちもあったけれど
色々考えた末、思い切って1月いっぱいで閉店することにした。

悔いはない。この10年間、精一杯やった。
マラソンの有森選手ではないけれど、自分を褒めてあげたいと思う。

お客様、スタッフ、友、みんなに支えられた感謝の10年間だ。
スタッフの結婚式にも4組出席し、うちの店で知り合い結ばれたカップルも誕生した。
思い返せば色々なことがあったけれど、何より思うのは店をやったことによって
成長させてもらったなってこと。
たくさんの人と出会って、たくさん会話して、
泣いたり、笑ったり、怒ったり…。

辛い時、ひとりぼっちで考えているともう生きているのが嫌になったりすることもあった。
しかし、私には友がいた。
周りにはたくさんの人がいた。
人の中に自分の身体を置くことによって、いろいろなことを少しずつ受け入れることが出来た。激動の1年。なかなか体験出来ないような体験をしたけれど
人に感謝の1年でもあった。

今は母もすっかり元気になり、日数を減らして仕事へも復帰。
お気に入りの社交ダンスの教室にも通えるまでになった。
夫も飲食とは全く違う世界を見てみたいと今では会社員。
元気に働いている。
私も遊んじゃいられない。
家の近くの懐石料理店でパート。
居酒屋とは違い、一品一品出す懐石料理。
いつもすっぴんだった私が、ばっちり化粧をし、
二部式着物を着て涼しい顔で「~でございます。」などとすましております。

少し前までの辛く、イライラの生活が嘘のよう。
家族も健康を取り戻したし、開放された気分。
経理も、決算も、年末調整もない。
仕事があることに感謝もできる。
少しずつ心に余裕ができてきたかな。
ブログも更新する気持ちになったし。
ブログのタイトル変えようかな。

☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2011-05-28 20:59 | 日記

京都のおばちゃん

うちの店。京都の真ん中にあるんですけどね。
ここらへんは日本一固定資産税が高い地域だとか…。
そんなプライドがあるのか、ないのか、何なのか解りませんが、
とってもびっくりすることがたびたびあります。

特におばちゃん。
全てのおばちゃんがそうだとは思いませんが…。

うちの店の隣のおばちゃん。
自分の家も商売をしているにもかかわらず、何かと文句を言ってきます。
飲食店をしている店に対して、毎日ごみを出すなだとか、
ほんの少しでも看板がはみだそうものなら大変な騒ぎです。
うちの店は2階なのですが、ばったりおばちゃんと出くわせば、1階に入っている某ラーメン屋さんの悪口。
ラーメン屋さんの店長さんと出くわせば、うちの店の悪口。
はぁ~。

うちの店の前のおばちゃん。
このお家もお商売をしてはります。
商売をしているということは業者の車もたびたび止まるということ。
それなのに、それなのに…。

業者の車が止まった瞬間、おばちゃんは外へ出てきて、掃除を始めます。
まずは掃き掃除。
ほうきで掃く、掃く、掃く。えらい勢いで掃くのです。
それが2、3分程で終わったかと思ったら、今度は水まき。
まく、まく、まく。
それも車めがけて、水をまく。
無言でまく。
業者の人が納品を終えて車に乗ろうとしても、その水まきは終わりません。
その後は業者にクレームの電話です。
業者の人も困り果てています。

何十分も止めるわけでなし、商業地域ではお互い様ではないのでしょうか?
と思うのは私だけでしょうか?

もちろん。心優しいおばちゃんもいはります。
しかしこんないけずなおばちゃんも京都の真ん中には多いのも事実でございます。

あ~。こわっ。


☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2010-08-31 21:40 | ひとりごと

明日から9月だと言うのに、まだまだ暑い!

暑すぎる!

しかし最近、時折爽やかな風が吹くようになった。
このまま涼しくなればいいのに…。

いやいやそんなに甘くない。
カレーを食べて、頑張ろう!


☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2010-08-31 19:21 | ひとりごと

メニュー

またまた新メニュー登場です。

     えびフライカレー
e0113695_1962775.jpg



ドリア風チーズハンバーグカレー
e0113695_1972261.jpg

         スープ味のごはんにハンバーグとチーズをのせて焼きました。

     

     タイの辛いカレー
e0113695_1981126.jpg

         とっても辛いが一度食べたら癖になる、ココナッツ風味のカレーです。


チーズinライスコロッケカレーはなくなりました。


☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2010-08-31 19:16 | 料理

今度は母が…

今月半ば、今度は母が救急車で運ばれた。
神奈川で一人暮らしをしている母。

もしもの時の為に入っていたセコムが役に立った。

緊急のボタンを押して救急車を呼んでもらったらしい。

セコムから緊急連絡先にしていたマスターの携帯に連絡が入り、
急いで車を飛ばし実家に戻った。

どうやらめまいの病気らしい。
入院する程では無いようだったが、なかなかめまいと吐き気は良くならず、
一週間ほど店を休んで、実家で看病していたが、そうそう長いこと休んでもいられないので、
滋賀まで連れて帰って来た。

専門医によると、治るまでには時間がかかるが、必ず良くなるとのこと。
一安心。
今は少しずつ元気を取り戻してきた。

自分では大丈夫だと思っていても、連日のこの暑さ。
体は悲鳴をあげているかも…。

気をつけましょう。 ねっ。

☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2010-08-31 18:57 | 日記

新メニュー

3種類のメニューでスタートしたランチカレー。
メニューを6種類に増やしました。


                カレーうどん
e0113695_7333100.jpg

       トマトとチーズの焼きカレー
e0113695_763660.jpg


もう一つは チーズinライスコロッケカレー。
これはまだ写真が撮れていません。


さあ。メニューも増えた事だし、京都は祇園祭だし。
今年は予約だけの営業ですが、お客様に満足して頂けるよう頑張ります。

☆マナミ☆
[PR]
# by maachan-9L | 2010-07-14 07:12 | 料理


朝の来ない夜はない。陽はまた昇る。大笑いしたり激怒したり。激しい毎日でございます。


by maachan-9L

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

投票お願いします

フォロー中のブログ

みっちゃんの白い花束
「古都の呉服屋」セント ...
☆FREEDOM☆

以前の記事

2013年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
more...

その他のジャンル

記事ランキング

画像一覧